阿波娘 木版画

税込価格:¥420,000

基本情報

木版画について

沖縄を代表する版画家・名嘉ボクネンは、「裏手彩色木版画」という手法を用いる事で知られる作家です。「裏手彩色木版画」とは、下記の行程で作成される手法です。

(1) 木製の版に彫刻刀で柄を彫る。
(2) 木版に黒インクを塗り、紙(ボクネンの場合は月桃紙)に写す。
(3) (2)で写した裏面から、筆を使って彩色を施す。

つまり、木版で写した黒い部分は表、色がついた彩色の部分は、紙の裏からにじみ出てる色、という事になります。同じタイトルの裏手彩色木版画でも(木版画なら殆どのものは限定部数30部)、このように一点一点ボクネンが着色しているので全く同じ作品はありません。ボクネン作品が持つ独特な世界観は、この手法により完成されています。

この商品をカートに追加する

1.数量を決定

  • ×

関連商品